スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
歌手音ピコたんにも歌ってもらいましたー。
Every Little Thingの「feel my heart」です。
リードvocalのみ歌ってます。
そう遠くないうちに多分消しますんで、
聞きたいという奇特な方がいらっしゃいましたらお早めにww。
結構音がドカーーーン!と出てくるので、音量注意でふー。
http://www.voiceblog.jp/alittlehappiness/1876671.html

歌手音ピコは、ふにゃ~とした声が多いボカロライブラリの中,
異色の声だと思ってます。
一応男の子設定なんだけど、女の子の音域でも気持ちよく出してくれます。
しかも力強い!高音域の地声っぽさいいですね!!
めーちゃんもかなり力強いけど、それの上をいくと思います。
ら行がものっそ巻き舌なのは気になりますがww(^_^;)。
VYコンビも“ら行”気になるんだけど、彼らは“発音大げさ”って感じ。
ピコたんは明らかに“巻き舌”です。
でもこれも場所によってな感じなので
何か前後の発音とかの絡みでこうなっちゃうんでしょうかの。
ちょっと意識して聞くと、前後に“か行”があると巻き舌になる??

んー、これでまたいろいろとやりたい曲が増えてきたなぁ。

V3エディタに関してはあまり、、前回と変わらずという感じです。
今回は、もともとのライブラリはV2ということもあってか、VY1よりは触りましたが…。
地声っぽさを生かすために、ピッチベンドは少し多かったかな。
でも、ま、しゃくりはほとんどノートですね。
前回興味持ってくださってる方がいらしたみたいなので、
ちょろっとだけだけど、調整晒しますね(画像)。
二番のサビ「光解き放つその瞬間から勇気が生まれる」の所です。

piko.jpg
(クリックで大きくなります。)

図が大きい割にノートの文字は小さくて見えにくいかもですけど。
しゃくりはノートでやってます。
「ときは“な”つ」「ゆ“う”きが」の二か所。
ダイナミクスを細かくやってるのは、
「ひーかーりーとーきはなーつ」ではなく、
「ひ か り と きは なーつ」と歯切れよく歌ってほしいから。
ノートでやると不自然になる気がするので、ダイナミクスでやってます。
この表現、V3エディタでは、場所によってはベロシティ↑でも切れます。
今回はもれなく不自然になったのでwwやってませんが、
前回のVY1ではこれも少し使いました。
オープニングとブライトネスとジェンダーファクターは定番にいじる個所です。
自分の中に、何の根拠にも基づいてない勝手な法則があって、
それを基準に入力してます。
この他のパラメーターは、ピッチベンドをほんの少し
(ピッチベンドセンシティビティは12にしてます)。
「勇気が」の“が”で、一瞬ビュワッ!と上げてます。
これでしゃくりあげというか、歌い回しというか、
昔のぶりっこ風(若い人もわかるかなww)に声が一瞬高くなってるの、表現してます。
ポルタメントタイミングはここでは使ってません。
他では少し使ってる所もあります。

MIXは、今回は初めてKAITO V3に付属しているStudio One 2を使用してみました。
最初は訳分からんままつまみをぐるぐるやって、
色々なんか音が変わってんのはわかんだけど、
全然いい感じにはならなくて。
なんじゃこり??ヾ(。`Д´。)ノって思いまして、、、。
結局慣れたACID Music Studioでやってみたんですが、、、
EQ頑張っていじっても声がクリアになりきらなかったですね、、、。
“マイク通してますー!”って感じの音。
で、満足できなかったので、Studio Oneに再度挑戦。
前ごちゃごちゃやったおかげで少しは見当がついたのでやってみました。
前は訳が分からずにとりあえずなんかそこらにあるFXつーのを突っ込んでたんですが、
vocalつーエフェクトがあるのを見つけて、それを突っ込んでみました。
すごいいっぱい種類がある!
ほぉ、、ええ音やな。
って、これ、vocal挿入して、位置合わせて、
vocal用のエフェクト挿入して、終了、じゃね???
音もクリアだし、、、。
多分vocalの音の補正もしてくれてるよね?
(ACIDでは大きくなってる所は手動で補正してるのー)
少しEQ触って終了~!
EQは私は、低音は0かマイナス,真ん中と高音は上げ気味にします。
リードボーカルの時は真ん中を意識して上げます。
でも、高音出てる音が個人的には好き。
他はデフォでいじってません。
あと、歌の前半では歌声小さめ、後半につれて大きくなっていくようにしたいんだけど
volumeは帯出ていかにも調整できそうな感じだけど、実際いじると反映されない?
私の耳には変わってるようには思えんかった。
これならボーカルトラックで分けて音量調整した方が早いかも。
今回は面倒くさかったのでやってませんww。次回以降やってみる。

実際の使い方として正しいかどうかは分かんないすー。
参考にはしないでね。ならんよなwww(^_^;)。
(マニュアル見ない人。つか、見ても分からん)。



これ、、、伴奏作ると、、、どうなるんだろう?
ちょっとまだまだ色々やってみるわ。

次はいよいよV3兄さんだよ!
まずは日本語から。もちろん槇原カイトだよ。
またカラオケ使います。
とりあえず手っ取り早く歌声の癖だけつかみたいので。
曲は、“やっぱり”ww槇原カイトです。
「僕が一番欲しかったもの」という曲です。
メロディーがすごく難しいので、耳コピに少し時間かかると思います。
耳コピはできるんだけど、ノートに表せないこのもどかしさ。
曲変えようかとも思ったんだけど、このままいきます。
何でかって,
これ、V1兄だと明らかに「Remember My name」の二の舞いでorzとなる感じですが、
 (同じような三連符の曲です。
 去年の今頃のこの曲を歌わせたmixi日記を見てちょうだい)
V3にパワーアップした“はず”の兄さんがどのくらい歌ってくれるのか、
確かめるちょうどいいチャンスです。

ワタクシ、この週末はまた消えますので、週明けにお会いしましょう~。
ではぬー
2013/03/08(金) 21:08 Music PERMALINK COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。