スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
さてさて、本日はボカロエディタ中心に作業しておりました。
昨年末に導入したVocaloid3を本格的にさわっております。
使い心地としては、、、個人的には調整にかかる手間として、
やはりヴァージョンが上がっていくに従って進化しているな、と思いました。

やっぱV1が一番手間かかるね。
V3にはV2のキャラの声も組み込めるから、
多分この先V2は使わないんだけど(まだ分かりませんが)
V2よりもパラメーターに対する反応がいいような気がしました。
つぶやきにも書いたけど、特にVelはV2では何のためについてるのか全く不明って感じだったけど、
V3のは下げるとはっきりくっきり発音し(はっきりしすぎて前の音が途切れてしまうこともあり)、
さげるとぼやけるような仕様になっているようです。

あと、今歌わせてるのはMIZKI(VY1 V3)なんですが、
“あ”歌いと、ベタ打ちはそんなに上手くないですね。
下手でもないけど。
もうフツー。
それが、ちょっと抑揚をつけてやると、格段に人っぽくなる感じがしました。
あと、専用のVSTのような物も付いているようなのですが、
これの使い方がまだあまり分かっておらず、ちょっと試しに入れながらやってみたいと思います。
今日やってる途中でそーいうのあるの気づいたというww。
ただもう7割くらいは入れちゃったので、使えたら使うって感じかな。
説明が英語でしてあって、翻訳とかも掛けてみたんだけどスタッカート以外分からんww。
もうちょっとこちょこちょしてみますー。
2013/02/22(金) 21:13 Music PERMALINK COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。