スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
ボカロについてのHowTo的な記事です。
興味のある方のみ、ドウゾ。




昨日、質問していただいたので、
他にも知りたい方がいらっしゃるかなー、なんて思って、
書いてみます。

ちなみに、これは私のやり方ですので、
他にももっとやりやすい方法とか、あるのかもしれません。
ですので、参考程度に。
もっといい方法あったら教えてくださいww。
それから、ご紹介する方法はV3エディタでのやり方ですので、
特にピアプロエディタをお使いの方は操作方法などが違うかもしれません。
でも、いじるパラメーターの種類とかは同じだと…。
V1,V3のKAITOはもちろん,V1~3の他のボカロでも応用きくと思います。

裏声に関しては、特に調整しなくても、
音が高くなってくると自然と裏声っぽくなることも多くあり、
私は、歌声聴いてみて「あぁ、裏声っぽい」と思えれば、
特にこのような調整はしません。面倒くさいもん(ズボラ)ww。
パラなんていじらずに済めばその方が楽ですからー。

KAITO V3に童謡「しゃぼん玉」を歌ってもらいます。
まずは普通に、ドウゾ。








.vsqx、いる方はこちら↓。ベタ打ち。何もしてません。
http://yahoo.jp/box/Zs-nEv



では、裏声調整してみましょう。
やり方としては2種類あります。
まずは簡単な方。
ジェンダーファクター(以下GEN)を調整します。
裏声つーのは、のどの辺りを意識して実際裏声出してみてください、
のどを開いて丸い空間作って出してる感じしませんか?
逆に地声だとのどを狭めて出してる感じ、しませんか?
そこの辺りを調整しているのがGENです。
値を大きくするとのどが開きます。

どこを裏返しましょうか、、、。
「しゃぼん玉 とんだー」の「んだー」にしましょう。
音階を入れた後、裏声にしたい場所でぐい!と上げます。
山なりなどにはしないで一気に上げます。

gen.jpg
(クリックで大きな図が見られます。
 これ、最初は100でやったんで、数値が100になってますが、聞いた感じ90の方が個人的にはいい感じに思えます。
 差し替えるの面倒だったからー、ゴメソww)

左の方に今現在のパラメーターの数値が表示されているはずなので(青)
そこはおよそ90くらいで(ぴったりでなくてもいいです)、
メニューバーのCURSORの位置(黄)を確認しながら
(「とんだー」の「ん」は3:2:000)。
カーソルは、鉛筆カーソルでいいです。
ぽちっとしてみてください。
あまり大きくすると、低速再生みたいな声になるのでww、ほどほどに。

このままだと、「んだー」以降もGEN値が上がったままでおかしいので、直します。
やり方は同じ。
鉛筆カーソルで、「やねまで」の「や」の頭の位置(CURSOR 4:1:000)と、
GENがデフォ値の64が交わったところでクリック。
すると、こんな感じになります。

gen2.jpg
(クリックで少し大きな画像が見られます)

歌声聴いてみましょう。







どうでしょうか?
裏声って言われると少し厳しいかな?ww
(こちらも数値100での歌声です。90だとも少しマシな気はします。
 差し替えるの面倒なので重ねて、ゴメソ。)

.vsqxも置いときます↓。
http://yahoo.jp/box/TFoKTs
(こちらは、GEN数値90でやってみたものです。)

もう1つやり方があります。
それはピッチベンド(以下、PIT)を触る方法。
でも、少し長くなってきたので、次の記事にしますね。
今回はこれで終わりー。続きはもう少し待ってね。

読んでいただき、ありがとうございました。
2013/03/13(水) 08:37 DTM Tips PERMALINK COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。