スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
久々の日記やなぁー。
ずっとまとめTwitterのまとめ投稿ばっかしでしたww。
ま、どうせ読者いないし、自分の覚え書きだし、ええか、と。

娘の吹奏の役員なんで、その仕事にもちと翻弄されておりました、、。
しかし、いくらやる人がいなくて、話し合いが長引きそうだったからとはいえ、
会計は引き受けちゃならんかったと思いました。
今後はもう絶対やらないからー。ホントごめんなさい。
最終的にいろいろ調べたんだけど、2000円以上の誤差を出してしまいました。
こうやって数字に携わる責任のかかる仕事にかかわるたびに思うのは
多分自分は軽い学習障害なのかな、と。
数が数えられないんだと思う。
本人はちゃんと数えてるつもりなんです。
でも、出る結果がいつも間違ってる。
レジの仕事をやっても、それからピッキングなんかの仕事もした事あるんだけど
どの職場からも言われた言葉が
「あなたが入ってるシフトでは必ず誤差や間違いが出る」
それによって退職促されたり、とかいうのはなかったけど、
やっぱりこんなこと言われると居にくい…。
ピッキングの仕事は、それでも5年くらい頑張ったけど、
レジの仕事はいじめられたりもして持たんかった。
自分は何度も確認して、合ってるつもりなんだよ。
それでもやっぱり間違ってる。
そこがやっぱり障害って感じかなーって。

しかしー、こんなんじゃ何の仕事もできないよね?
学習障害には、文字が読めないなんてのもあるみたいだけど、
そういう人たちはどうやって仕事やっていってるんだろう??
こういう人ってただの怠慢とかって思われるんだよね。
本人は一生懸命やってるのに。
でも、一生懸命やったって出来ないことだってあるんだよ。
でもそれは社会じゃ通用しないんだよな。
それは私自身が一番よくわかってるし、会社にも申し訳ないなって、思ってます、いつも。
だからすぐやめるんだよ。申し訳なくて居られなくなるの。

でもま、今後はこの類の事は一切受けませんわ。
もし受けなきゃ話が進まん時は、数字ダメな旨を言うわ。
…って、こーいう事があるたびにそれは思うのに、いつもすぐ忘れちゃうんだよなぁ。

なので、書いとく。
2013/04/07(日) 21:38 自分のこと。 PERMALINK COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。