スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
この前、自分が数か数えられないつー日記を書いたんだけど、
それでふと考えた。

いわゆる学習障害なんつって、字を読めない人や簡単な計算ができない人をくくるけど、
それっていわゆる“オンチ”とか“画伯”と実はあまり違わないんじゃないかと。

ただ、オンチでも画伯でも、別に日常には何の支障もないじゃない。
仕事だって普通にこなせる。
字を読めないと、簡単な計算できないと、支障をきたすよね。
仕事もできないよね。

学習障害なんかについて調べてみると、やはり私みたいにグレーで悩んでる人もいるみたいね。

計算できないのは記憶力でフォローできるのよ。
九九だってそうだし、合計が20くらいまでの暗算なら実際計算はできてなくても答え暗記すれば何とかなる。
現にそうやって自分自身でカバーしてるし、そうやっていかないといけないんだな。
数数えられないのだって、合うこともあるから、何度も確認してってやってくしかないんだろうな。
そうやって確認しても、人より間違いが多いのは仕方ない。
できる限りそういう機会のない仕事をえらばにゃならんってことだな。
いちばんいいのは、就職する時に、そういう事を伝えられればいいのだけど、
基本そういう事を伝えちゃうと、「甘えてる」「やる気がない」とかって思われるし、
ただでさえ求人少ないんだから、そーいう人はスルーされるだろうな。

生活苦しいけど、やっぱ就職とかは難しいのかなって思う。
なので、やっぱし家事が向いてるんだろうな。
家事もすごく苦手だけど、頑張らないとな。
2013/04/09(火) 22:06 自分のこと。 PERMALINK COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。