スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
あぁ、そうだ。この前家庭訪問がありまして。
前の日記にもチョロっと書いてるんですが、
担任になったS先生、なんと始業式の日出てきただけでずっとお休みですww。
体調不良だそうで、入院などもしておられたよう。
ただ、1カ月休まれて体調は戻ったそうで、
GW明けから復帰とのことで、子供も親も、
それから多分先生方もww、ひと安心でしょう。

さてさて、家庭訪問はGW中には終了します。
今回は、学年担任で、クラス担任の先生がお休みの間、
担任の代わりをしてくださっているM先生が代わりにされていました。
お疲れさまです。

今回の家庭訪問では、ちょっと涙出そうなくらい嬉しかったことが。
いや、M先生のたった一言なのですが…。
「すももさんは、クラスの中のことにいつも目を配ってくれていて、
 とてもよく気の付くお子さんだと思います。」
というもの。
今までの先生方は、実際私に伝わってきた感触としては、
「特に問題がない」が「存在感もない」
みたいな雰囲気。
さし障りのないいい子,扱いやすい子という風に受け取られてきたようなんですね。
それが、今回のM先生からは前に書いたように言われて、
この時、少し体調崩してたんですが、その事を話すと
「仕方ないと思います。
 本当に色々と気遣ってくれているので疲れるんでしょう。」
などとおっしゃっていただいて、
親としては、そういうのを日々感じながら
すももの話してくれる学校の様子を聞いていたので、
よく見てくださっているな、、、という感想。
いやー、ホントずっとM先生に担任お願いしたい気分になりましたww。
すもももM先生のことは本当に大好きで、
クラス担任のS先生は他の学年の子などから厳しいという噂を聞いているようで
始業式の日1日会っただけですが、恐れおののいておりますよww。
一応それもM先生にお伝えはしておきましたがww。
あと勉強ホント出来ないのでww、そのことも。
うちの学校は、公立なんですが、結構先鋭的な事を実施している学校で、
だんだんと広がりつつある、教室の机を子供たちが向かい合った形で進める共同学習や
授業の勉強が難しすぎる子に対して、申し込む(もちろん無料)と
2,3人で授業を進めてくれる特別クラスの実施,
普段の授業の中でも、習熟度に分けて勉強を進める制度や、
大きい学年でも補助教師を入れてくれてフォローしてくれたり、
子供にとっても、親にとっても
ありがたいと思える制度をたくさんしてくれている学校なんです。
生徒数少ないんですけどね~。
特別クラスは1年生のころからお世話になってます。
ただ、なかなか成績にはつながらないんですが、
でも多分そこに通っててあのレベル(^_^;)なので、
行かないよりは大分ましなんだと思います。
児童数、もうちょっと増えてもいいと思うんだけどね。
住むのもすごく便利なとこなんですが、なかなかね。
近隣学区ににすごく大きい住宅地などがあり、
今マンションなんかがガンガン建ってて
こっちには回ってきそうにないですww。
近隣学区のママさんとも一時期情報交換などしていましたが、
うちの学校、格別にいいです。
学校と、町との連携とか、そういうのもすごくあって、
そういうの、苦手なんですが、でも少しずつ慣れてもきたし、
何よりも子供の顔を地域のたくさんの方に知っていただける,
という環境が、このご時世ではとてもありがたく思っています。

復帰されるS先生との学校生活は、
1か月遅れでのスタートとなりますが、
良いものになるといいな、、、と、母は願います。

GW、どこか行かれる方も多いかな~。
うちはミル兄なんと9連休!
蒜山行くとか言ってたけど、どうすんのかな。
人多そうだな(今からげんなり)・・・。
2013/04/29(月) 21:47 娘。 PERMALINK COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。