スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
土日で、吹奏楽の交歓合宿に行ってきました。
昨年の秋に入部し、ひっつき娘の要望で、
仕方なく色々な行事に参加してきました
(親子で出席率ほぼ100%)。
ちなみに、他のご家庭はまず親子参加はされません。
ただ何かイベントがある時は、
3-5人くらいの保護者はお手伝いのために参加するので
どなたかはいらっしゃるんですけどね。
そこに名前はあがってなくても、
参加したい親はすればいいんですよ。
する人ほとんどいないけどね。
それに参加してきたわけです、ずーと。
そんな感じだったので、何と入部半年で、役員に抜擢。
今年度会計を任されることになりました。

まだまだ初めてのことだらけなのですが、
先生まで変わってしまい、もう何が何だか分からないまんま
必死に動いておりますwww。

そうして毎年5-6月に定例で行われる交歓合宿。
いわゆる“山の学校”と呼ばれる施設で行うのですが、
これって全国的にあるの?
小学校高学年で行く,山の中の合宿所のようなところ。
1泊して飯ごう炊飯・キャンプ・山歩きやアスレチックなど、
アウトドアなイベントを楽しめます。
で、自然との共生や、友達と協力して頑張ることなどを学ぶ場所。
わが県の人たちは、小学校の時にほとんどが体験していると思います。

毎年岡山県内の小学校の吹奏楽部やブラスバンド部は、連盟が主催して
毎年そこに4-5校の子供たちが集まり、
合奏したり運動したりして楽しく交歓するというイベントを開いてくれます。
参加できるのは3年生以上。
メインイベントは合同演奏。
あとは室内でのレクリエーションと、野外でのアスレチック。
ちなみに、アスレチックは高学年のみ(4-6年)で天気の悪い場合は中止となります。
今回は1日目は大ぶりで、2日目は晴れていたのですが、
アスレチックは施設の状態が良くなかったのでなくなりました。
代わりに、高学年がアスレチックをしている間に、
そこには参加できない3年生がする予定だった
野山の散策(軽い山登りだったらしい)を全員でやりました。

実はうちの学校、あと数日で4年生が山の学校に行くのですがww
それに先駆けて、でした(^_^;)。

すももは、保育園のお泊まり保育以来の子供だけでのお泊まり。
とてもとても不安だったので、もちろん付き添い。
日程は1泊2日で、保護者は途中入れ替わったりもするのですが、
今回私は土日すべての日程を通して付き添わせてもらいました。

色々な事をしたのですが、全ての事を通して思ったのは、
他校の付き添いの保護者の多さ。
うちは常時3名。ときどき5名。
他校は3校来ていたのですが、常に10名くらいは居ました。
合奏や、夜に交歓会といって出し物を披露するような
レクリエーションもあったのですが、
それもうちだけ保護者3名・・・・寂しい。
何か、、、うちはクールな保護者が多いのかね。
小学校の吹奏楽は、いわゆる少年団のような団体で、
指導こそ学校の先生がしてくださるけど、それはボランティア。
運営は保護者がしていかないといけないんです。
そのため活動費も格安。
でもいわゆる習い事と同じように考えている保護者の方が多いのでしょうね。
ちょっと入部の時にその事をしっかりとお話しした方がいいのかもね。

合宿中は、体調が悪くなって帰る子も出たし(ありがちww)、
お母さんが恋しくて泣いちゃう子もいました。
んが、それはうちの娘でした(大笑)。
お母さんここにいますけど~wwwww。
もうみんな苦笑い。
「すーちゃん、お母さん居るがぁ~。なんで泣くん?」
そう言われて私も苦笑いしか返せんわ(^_^;)。
夜が不安でしたが、お姉さんたちがたくさん声をかけてくれて、
何とか過ごせたようです。
やっぱりお友達の力は大きい・・・。
いや~、でも予感的中でしたね。
フル参加させてもらうようにしといてよかった。

しかし、キミ来年またこれするんよね?
山の学校でも行くよね?
ガーンーバーレーーーー(^_^;)。

参加した児童は4学校200名弱くらいだと(多分…)。
みんなで演奏する時間は、実はそんなに沢山なくww、
でもこの日のために1曲練習していきます。
今回の曲は「ロンドン橋」。
そうです。
♪ロンドン橋落ちる~ 落ちる~ 落ちる~
って、アレです。

以前から演奏を聞きたいと言ってくださる方がいて、
今回はたまたま思い出したので、
ケータイしか持ってなかったんだけど、録画してみた。
ちょっと音がひどいけど~(>_<)。音割れ&音歪み注意。
すももは、大太鼓を叩いてます。
大太鼓は2人見えると思うけど、手前の子ではなく、
その奥にいる見えにくいのがそうですwww。
すごい人数の演奏だということは分かっていただけるかと。
しかし相当ひどいので、余程見たい方だけ(^_^;)、スミマセン
(ひどいのは子供たちの演奏じゃないよ。私の撮った映像がひどいってこと)。


[広告 ] VPS


今度はもう少しマシなのが載せられるようにしますwww。
ちなみに、指揮をしていらっしゃるのは(オレンジのTシャツ)
我が校の先生です。
2012/06/19(火) 03:47 娘(吹奏)。 PERMALINK COM(2)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。